田舎で暮らすということのほんとうの魅力はなんなのか?

 

わたしたちが身近にあるものに興味を持ち、深く知れば、今まで気づかなかった田舎の魅力にたどり着くはず。そしてそれは今の暮らしを、もっともっと楽しくしてくれるはず。

そんな仮説をたて、比婆地方と呼ばれる広島県北東部エリアから、さまざまな視点でこれからの『新しい田舎の暮らしかた』を探っていきます。

 

2018年

10月

24日

イートローカルプロジェクトのイメージムービー!

2018年

10月

01日

初秋 比婆山トレッキング

 

広島県北に位置する庄原市も朝晩の冷え込みを肌で感じるようになりました。

 

すっかり秋になりましたね。

 

さて、今年2018年の紅葉はどんな感じなのかなと、少し早いですが

 

トレーニングがてら庄原市の比婆山連山へ行ってきました。

 

2018年9月27日

 

続きを読む

2018年

7月

28日

猛暑の夏、涼しい水辺と緑を求めて帝釈峡へ

 

比婆道後帝釈国定公園 帝釈峡【  断魚渓 だんぎょけい  

 

石灰岩と緑色岩に分かれた地質に囲まれ、渓流の水流は激しく、遡上する川魚さえ昇ることができ

 

ないといわれることから断魚渓と呼ばれる、帝釈峡の名所の一つ。

 

 

 

続きを読む

2018年

5月

19日

比婆の山菜ごはん「じょうぼうめし」

 

比婆地方で初夏に採れる山菜の1つ「ジョウボウ」。比婆地方では昔からこの時期、さまざまな山菜料理が食卓に並んでいました。

 タラの芽やわらび、ぜんまい、ウワバミソウなどはよく聞きますが、「ジョウボウ」って・・・?

続きを読む

2018年

5月

07日

春の下帝釈峡 神龍湖畔をぶらり散策

 

広島県庄原市にある比婆道後帝釈国定公園のひとつ、下帝釈峡の神龍湖をぶらり散策してきました。先日2018年4月29日第51回湖水開きも開催され、今年もシーズン到来です!

5月初め、春の温かい陽気に誘われて神龍湖畔を約1時間コースでトレッキングならぬ散歩を楽しんでみると、様々な可愛らしい動植物たちに出会ったので、久々に…本当の本当に久しぶりですいません(>_<)ブログアップしました♪

 

 

続きを読む

2017年

12月

22日

比婆郷土料理研究会『おせち料理の飾り切り』を習う。

 

2017年12月16日、比婆郷土料理研究会を開催しました。今回は、小人数での”ミニ会”を開催。

比婆郷土料理研究家の小林富子さんに、比婆地方に伝わるおせち料理の飾り切りをしっかり教わりました。

ひと手間かけてきれいに食材を見せる飾り切りには、家族への愛情が込められているそうです。

続きを読む

2017年

11月

02日

比婆郷土料理研究会『これぞ郷土食。ワニを味わう!』

 

2017年10月28日(土)、比婆郷土料理研究会を開催しました。比婆地方の郷土食といえば・・・、やっぱり『ワニ(サメ)』。ということで、ワニのいろんな食べ方を比婆郷土料理研究家の小林富子さんに教わりました。

 

ワニはお刺身でしか食べたことがない・・・、ワニの臭みがどうも苦手で・・・、今回そういう人にこそ味わってほしい絶品料理ができあがりました!

 

今回の食材、ワニはやっぱり存在感がありますね。

 

続きを読む

2017年

8月

27日

男dinner、新メニューを研究中!

去る7月17日、男dinnerメンバー集まっての研究会を、主催宅を拝借しての開催。

これまでとはひと味違う新しい料理にも挑戦し、男dinner提供メニューを増やしていこうという試みです。

第1回目は、これまで「料理」としてはメインであまり取り組んだことのないご飯モノをやってみようということで、テーマは「お寿司

さっそく、お寿司の定番、握りに挑戦してみます!

続きを読む

2017年

8月

12日

比婆郷土料理研究会『土用の丑の日』の郷土食

 

暑さ真っ盛りの2017年7月29日、比婆郷土料理研究家の小林富子さんに、土用の丑(うし)の日に食べていたという比婆地方の行事食を教わりました。

 

土用の丑の日とは「土用の期間におとずれる丑の日」のことで、今年の夏の土用の丑の日は2回。7月25日が「一の丑」、8月6日が「二の丑」でした。

 

この夏の土用の丑に食べるのは、もちろんウナギだと思っていたのですが・・・、

 

続きを読む

2017年

7月

10日

男dinner、再始動です

前回からまたまた半年!

お久しぶりの男dinnerです。

シェフそれぞれ、しばし研鑽を積んでおりましたので、そろそろ男dinnerとしても再始動を始めていただきます。

続きを読む